トライトンバスボートバウコントロールスイッチパネルワンオフ製作

       

中古トライトンバスボート

旧年式バスボートにもよく使用されているバウやコンソール周辺プラスティックパーツは経年劣化等により破損しバスボートメーカーの部品供給も終了してしまっている様なこともよくありますが。。

 

部品価格以上の経費価値

まれに必要となるオリジナル部品が海外等で運よく見つかり入手できるパターンもありますが、探す時間コストや輸入に必要な費用等が高額になってしまい部品価格以上に必要経費の価値が上まってしまうような事がしばし存在します。

写真は先日当ブログで紹介させて頂いた2000年モデルのトライトンTRシリーズですが、こちらのボートのコンソール周辺やバウスイッチパネルも年式を経て部品供給が終了し生産がされておらず米国内で探し回れば在庫している所も存在すると思われますが、解決までにかなりの時間を要することが容易に想像できます。

トライトンバスボート修理

ワンオフ

いつもながら一枚のジュラルミン板材から製作させて頂きましたが、型取りから作業し母材の切り出しからホール加工が必要な場所への墨だしと加工のワンオフで製作可能な場所なら全て作っちゃいますw

 

トライトンバスボート販売

微妙なR加工も調整しながら製作です。

 

トライトンバスボートメンテナンス

ハミンバードヘリックスと360メガイメージング

魚探類の配線等を設置しようやく完成ですが、今回はハミンバードヘリックス10と360メガイメージングをご購入いただいた際に同時にパネル作製作業をご依頼頂き施工させて頂きました。K様いつもありがとうございます!

 


〒520-0524
滋賀県大津市和邇今宿12
TEL 077-594-2936

営業(釣行可能)時間:日の出~日没まで

バスフィッシングボートクラブSTAGE公式サイト